"web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" >> About

■leglevel.comとは
■運営・企画・撮影

leglevel.comとは

ちょっと変わった写真で大好きな大分を取材そして紹介して行きます!
取材と言うとちょっと大げさですが、各地で写真撮影のロケを行いますが、普通に観光地紹介や写真の作品を紹介するのは他の方々におまかせして、このサイトではちょっと変わった紹介をしていきます。

【ちょっと変わったポイントその1】
・足フェチです(^^ゞ
【ちょっと変わったポイントその2】
・サイトタイトル『leglevel』は写真を撮影する時のカメラの位置から作った造語です!
通常はアイレベル(eye-level)やウエストレベル(waist-level)といったファインダー位置が定番ですが、足を題材にする事でさらに低位置からの撮影ですがローアングルではありません。
『足の入った風景写真』が基本なので『Leg-Level』です(^^ゞ


▲TOPへ

運営・企画・撮影

後藤"Gori"英彦


仕事としてカメラマンをやっていますが、仕事でやってるだけに「普通の写真じゃ面白くないよなぁ」と前々から思ってました。
デジカメの普及と高性能化で、ホワイトバランスや階調の調整が自動で出来たり、デジタルカメラ本体の中でも様々なエフェクトが出来たりします。誰でもその機能が使えればシャッターを押すだけでアーティスティックな写真が撮れる時代になりました。
こう書くと否定しているように見えますが、そういったものを否定しているわけではありません。
逆に「もっと技術が進めばいいのになぁ」なんて思ってます。そうすればもっと多くの人が写真の素晴しさを実感してくれると思っています。
しかし、技術が進んで機械が多くの事をやってくれても、人間がオペレートしたり考えたりする部分は必ず残ります。
このサイトではそう言った必ず残る部分を重視してみようかと思ってます。
主に発想と行動です!
具体的には、カメラのレンズは標準レンズと呼ばれる50mmの単焦点レンズのみでまずは撮影しようと思います。
ズームレンズ全盛のこの時代ですが、もともと50mmが大好きなので標準1本で徹底的に表現して行きます!
サイトに掲載する写真も基本的にノートリミングで無補正で掲載しますが、画像の縮小と再圧縮と、縮小表示をするのでWEB用に若干のシャープネスのみ調整し掲載をします。
県内各地をこのレンズ1本で撮っていきます!
変わった所を撮影するわけではないのですが「へ〜、こんなトコロがあるんだ」とか「こういう見方があるんだ」と思ってその場所へ行ってみたりする人が出て来ると嬉しいし、単焦点レンズの表現力も知って欲しいですね(^^ゞ

一応ボクは会社の代表をしておりますのでただのライフワークだけでなく、このサイトは(株)ゴーライズの企画・運営・管理で公開させていただきます。

お問合せやご質問は当サイトのお問合せからのみ受付させていただきます。
(株)ゴーライズのサイトからのお問合せや、直接お電話でのお問合せはお断りさせて頂きます。


▲TOPへ


Copyright (C) 2012 - 2017 "web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM