"web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" >>

    次のページ>

■モデルさん募集です!
■夏が過ぎ風あざみ♪
■梅は咲いたか桜はまだかいな
■collectionから“カメラノハナシ”へ
■TG-850で撮影始めました!

モデルさん募集です! ■2016年8月24日14時57分更新

常に募集はしているのですが、これから募集の強化期間としてあらためて告知したいと思います。
これまでも忙しかにかまけてロケも『カメラノハナシ』もほったらかし状態だったんですが、その辺もまた再開していきたいと思います!
前回書いた通り、9月からは『カメラノハナシ』の動画配信も始まりますので、そっちに出演したい人も募集です!
MC経験というかアナウンススクールなどで教育を受けてる人を優先しますが、まったく経験のない方でも大丈夫です。
募集の年齢は18歳〜40歳ぐらいまででしょうか、あまり厳密な決まりはありませんがそれぐらいの方であと車酔いしない方で撮影時は少なくとも4〜6時間程度時間が作れる方お願いします。
系内各地を車で移動しますので、2〜3時間しか時間が取れないとなると移動だけで撮影の時間が取れなくなってしまいます。
もちろんそれぞれにギャラもあります。(内容などで違ってきます)

よろしくお願いします!


▲TOPへ

夏が過ぎ風あざみ♪ ■2016年8月12日3時9分更新

井上陽水さんの『少年時代』の歌詞ですね(^^ゞ
この歌と書こうとした事はまったく関係ないのですがなぜか思い出したので書いてみました。

このサイトの更新がすでに5ヶ月ストップしたままです。いけませんねぇ(^_^;)
「カメラノハナシ」も止まったままです。撮影を終えてないカメラもまだ沢山残ってます。
ちょっと忙しかったんですよ、言い訳すれば…(-。-)y-~
実はYouTubeのLiveで「カメラノハナシ」をカメラ1台につき1話ずつ配信でもしようとテストを始めた頃がちょうど3月、カメラを一気に20台ほど掲載したのもそれを始めるつもりで慌てて掲載しました。いまだに配信も動画の登録もないのですが、テストした中でちょっと考えてた内容と違ったので時間をおいてみました。
忙しかったピークも少し過ぎたので秋頃から配信を始めたいと思います!

そこで、なぜLiveで配信するのか!?
単に収録して編集するのが面倒くさいからです!!!
101studioで以前Ustreamを使って定期配信をしていたのですが、それから時間も経っています。少し進化もしないといけないでしょう、今度はYoutubeを使ってLive配信をします。
もちろん配信した動画はそのままYouTube上に残します!
本当はきちんと収録して編集する方が良いのは分かってはいますが、面倒くさいのもあるけど僕がライブ好きなんですよね〜、バンド組んでた時もライブは楽しかったですからね、一時期大分の繁華街『都町』の『ジャングル公園』でストリートライブも頻繁にやってましたから(^^ゞ
話が少し逸れましたが、ライブの『生』の感じが好きなんですよ!
なので配信では僕も出ますがこれは内容が「カメラノハナシ」なので仕方ないですね、僕だけ出てもしょうがないので101studio所属のモデルの女の子達にもMC役で出てもらうつもりですが、もしかすると大分ローカルですが、現役でMCやDJなどをやってる人達にも出てもらうかもしれません。その辺はこれから交渉と言うかそれぞれに話してみようと思ってます!
僕が出演側という事はカメラなどを操作する人間がいないという事になります。そうなるとカメラは固定になり面白くないので2〜3カメは使うでしょう、そしてクロマキーも使います。
そうでもしないと退屈過ぎるでしょうw
なんとなく内容をバラしちゃったのですが、気がついた人いますよね!?
技術系スタッフを置かずに出演者のみで配信をするつもりです(^_^;)

そんな感じなのですが、出たい喋りたいMCの方も募集します!
たぶんプロでやってる人には満足行くほどのギャラは出せないでしょうがスズメの涙程度は出しますw
暇つぶし程度に出ていただければ幸いです(^^ゞ

もちろんモデルさんの募集は随時行っておりますし、モデル兼喋りたい!って人でもいいですよ(^^ゞ
よろしくお願いします!


▲TOPへ

梅は咲いたか桜はまだかいな ■2016年2月29日2時50分更新

家の庭の梅が咲きました!
『梅は咲いたか桜はまだかいな』のタイトルですが、これは毎年の様にこの時期にアメーバやライブドアのどちらかのブログで書き続けてるタイトルですが、江戸端唄(えどはうた)の『梅は咲いたか』からきてます。
江戸端唄ってなんと説明すれば…、お座敷唄と言えばわかるでしょうか?

↓こういう歌詞です

梅は咲いたか桜はまだかいな 柳やなよなよ風しだい
山吹や浮気で 色ばっかりしょんがいな
あさりとれたか蛤やまだかいな 鮑くよくよ片想いさざえは悋気で 角ばっかりしょんがいな
柳橋から小船を急がせ舟はゆらゆら波しだい 舟から上がって土手八丁 吉原へご案内


内容については調べてみてください、いろいろ出てきますw
特にこの唄が好きとかどうとか言う訳ではないのですが、この歌い出しの言葉のみ使わせてもらってます!
今年はleglevelのcolumnで書きましょう!
と言っても、梅が咲くと『もうすぐ春が来る!』と1人で思ってしまって書きたくなるだけなので、内容はいつもバラバラですね(^_^;)

それはそうと『カメラノハナシ』の事ですが、ミノルタばかり4連発で紹介しましたが、その前にコダックが2台でその前にまたミノルタを2台、今ミノルタだけで6台掲載です。
他にもミノルタはあるのですがミノルタはちょっとお休みにとなって別のカメラの紹介が始まりますが、話せる内容の物と、よく知らない&調べようのない物も沢山あります。それらをどう書こうか迷いますね(^_^;)
昔持ってたカメラの雑誌とか古いカメラの事を書いた本とか残しとけばよかったとちょっと後悔してます!
引越しする時に処分したんですよね〜、軽トラに過積載だったんではないかと思うほどのカメラとドラムと車の本を…、某買取のB●●K-OFFのお店へ(^_^;)
大概のカメラはほぼ操作できると思うのですが、古いカメラは摩訶不思議なカメラも多いのでカメラの撮影をする前に簡単な掃除をするのですが、掃除をしながら何を書くか悩んでしまいます(^_^;)

現時点で19台のカメラについて書いてますが、これらは比較的書きやすい物を書いちゃたのですよ、各カメラのデータなどは後から追加していこうと思ってますが、話の中身は脱線ばかりで自分の思い入れ部分ばかり書いてる様な気もしますが詳しい人が他にもいろいろ書いたサイトが他にもありますから中にはこういう内容の紹介でも「いいのかな〜」って勝手に思ってます(・ω<) テヘペロ

カメラに囲まれ四苦八苦 『カメラノハナシ』にご案内〜♪

『カメラノハナシ』はコチラからw

▲TOPへ

collectionから“カメラノハナシ”へ ■2016年2月24日23時21分更新

『collection』と言うタイトルで銀塩カメラの紹介を始めましたが、いきなりタイトル変更です!
その理由はまぁいろいろとw
分かりやすくっていうのと、どうしても自分の思い入れとかそういうのが多くなって詳しい解説が少なく『お話』ばかりになってしまって…(^_^;)
コンテンツを作る時にちょっと悩んでたんですよね〜
無難に『collection』としていたら日本語読めない人にもメニューが分かりやすいかなとか思ったんですが、中は全部日本語ですからね(^_^;)

僕自身がコレクターと言うよりカメラ好き・撮影好き・機械好きなのでそれぞれのカメラの歴史とかは実はあんまり知らないんですよね、たぶん普通の人よりは知ってるかもしれませんが、語れるほどは持ってないのですよ、もう読んだ人は気がついたかもしれませんが(^_^;)
デジカメも結果的に撮る時はマニュアルばっかりですからね(^_^;)

そんな感じで『collection』改め『カメラノハナシ』とさせていただきます(^^ゞ

▲TOPへ

TG-850で撮影始めました! ■2016年2月20日23時22分更新

TG-850で撮ります!
マイネッテって知らないですよね!?
こんなロゴです!

銀塩カメラのコレクション用撮影なんですけどね(^^ゞ
101studioではなく本社事務所と言うか作業場と言うか物置と言うか…
そこで撮影なので、この写真を公開するべきかどうか…、テキトーっぷりがバレてしまうと言うか(・ω<) テヘペロ
往年の銀塩カメラを撮影するカメラは写真に写ってる『OLYMPUS STYLUS TG-850』です。
で、これを撮ったのはiPhoneですw
写真には三脚が写ってますが実際にカメラを撮るときは手持ちです。
この三脚も頂き物なのですが、Minetteの『ELEVATOR TRIPOD Mod S-11』と言う国産の三脚です。このメーカーはもう…

気を取り直して続けましょう!
カチャカチャって伸ばすだけの三脚ではないのですが、まず一眼レフは乗せられませんね。こういうコンパクトカメラのみ使用可能って感じですね。だからと言って旅行用のコンパクトタイプって言うわけでもないんでですよね〜、最大に伸ばしても120cmぐらいだしどういう用途用だったのかは不明ですが、まぁ旅行用なのでしょう!

撮影にTG-850を使うのは…、ここにデジカメはほぼ無いからです(^_^;)
OLYMPUSの『STYLUS 1』は普段鞄にいつも入れてるのでそれで撮ろうかと思ったのですが、接写が微妙なんですよね(^_^;)
撮った後からトリミングするのも面倒くさいし、1枚ずつ補正とかも面倒いからオートで撮った方が楽だしね〜(^^ゞ
撮った後の写真データのリサイズとウォーターマークの挿入は『PhotoBulk』と言うMac用のアプリに放り込んでまとめてやってます!
1枚目の写真を見ればわかると思いますが、被写体の真上あたりに蛍光灯と古いカレンダーの紙を張り合わせ、レフ板も古いカレンダーの紙。。。
下地のグレーのみホームセンターで買ってきた塩ビのシートです!
こんな環境でもけっこう撮れるもんですよ(^^ゞ

さて続きを撮りましょう!!!

▲TOPへ

    次のページ>


Copyright (C) 2012 - 2017 "web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM