"web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" >>

    次のページ>

■懐かしい『ごり写真事務所』
■なんだかなぁ
■スタジオ業務
■とりあえず『TKG』関連ネタで久々更新!
■現代カメラのハナシ( ̄^ ̄)ゞビシ!

懐かしい『ごり写真事務所』 ■2019年2月22日10時56分更新

昨日の2月21日は創業した日でした!
20年前です。
そうなんです創業20周年を迎えてしまいました!!!

20年前の2月20日勤めていた会社を辞め、社長と先輩に送別会をしていただきました。
僕を含め3人の宴席で社長の「明日からは商売敵、お互い頑張ろう!」で閉めていただいた思い出深い送別会でした。

翌日2月21日は日曜日でしたが、すでに撮影の依頼を受けていたので税務署などへの開業手続きなどは後回しに業務開始です!
多くの事務所やお店などの事業所さんは大安などを目安に開業したりするのでしょうが僕の場合は仕事が入っていたので選択肢は無く2月21日開業ですw
後日、青色申告の開業届けを提出するのですが、悩んだ挙句屋号は『ごり写真事務所』ですw
誰が何をするトコロなのかを表した屋号です!

その日から9年後の8月『株式会社ゴーライズ』となります。
独立10年に向けて前倒しで法人化しました。
その頃には写真だけではなく様々な業務が増え『写真事務所』と名乗って行くのにちょっと限界を感じてましたね〜
ホントはね、独立して5年くらいで有限会社にするつもりだったんですが、延び延びになって会社法も改正され株式会社ですw
株式会社を名乗るのは事業規模とか考えても会社法改正前のイメージが強かったのでなぜかちょっと恥ずかしかったですねぇ
それまでは株式会社は資本金1000万円以上でしたからねw
懐かしい話です!

そんな『ごり写真事務所』からスタートし20年経ち、今21年目を進みだしました!
30周年まであと10年、まだ還暦ではありません。
40周年までするかな!?
どこまで続けれるかな〜(^^ゞ

▲TOPへ

なんだかなぁ ■2018年11月15日3時36分更新

ピアニストの佐山さんが亡くなった。。。
初めて生演奏を拝見したのは確かブリックブロックで、今は亡き伝兵衛さんのライブだったはず!
その時のドラムはポンタさん、桑名晴子さんも参加してた時じゃなかったかと思いますがその時のライブが印象的で…
確かライブ中に店長から数日前に伝兵衛さんのお父様がお亡くなりになられたことの報告がありました。
なぜわざわざ報告があった事まで覚えてるかと言うと、ライブ中に伝兵衛さんが1人でステージに立ちギターを弾くと言うよりちょっと音を出しながら語りだしアメイジンググレイスを歌いました。歌い出したかどうかぐらいの時に楽屋に戻っていた佐山さんがステージのピアノに戻りアメイジンググライスの伴奏を始め伝兵衛さん歌い切りました。
僕はその時、当時の中二階に上がる階段の一番上に座り見ていて、楽屋もその奥にありましたので佐山さんが出て行く時にポンタさんや桑名さんに「俺いってくる」みたいなことを言って出て言ったのを横で聞いてました。
桑名さんがその後僕の隣の階段に座り「ちょっともう行けないな、ピアノだけの方がいいよね」みたいな事を言って歌い終わるまで見ていたのを覚えてます。

佐山さんはそのライブ以前からPONTA BOXのピアノの佐山さんとして知ってはいましたが生を聞くのは初めてでした。PONTA BOXのCDは何度も何度も聞いていたのでとても印象に残ってました。
それまでちょっとハードな曲ばっかりやってた僕が初めてジャズピアノというものを意識して目の当たりにしたのは、たぶん佐山さんじゃないかなぁ、それまでもジャズは聞いてもピアノというものに特別なにかを感じたと言うことはなかったように思います。
自分が今ジャズのピアノトリオのバンドを組んでて最近特にまた意識してジャズピアノを聞くようになり、佐山さんのピアノ聴きたいなぁと思った矢先のこの訃報…

伝兵衛さんが命日が11月15日。今これを書いてるちょうど5年前。
そして佐山さんが昨日14日に亡くなるというこのなんとも言えない偶然というか流れと言うか…

また生で聴きたかったなぁ

佐山さん、安らかに…

▲TOPへ

スタジオ業務 ■2018年10月22日21時58分更新

leglevelのサイトは言ってみれば『101studio』のスピンオフ的なギャラリーサイトなんですが、根本の『101studio』の撮影会とスタジオレンタルを一時休止とさせていただくことを『101studio』のサイトに掲載させていただきました(^_^;)
苦渋の決断ですね、昨年から超多忙を極めスケジュールが組めないというのが原因ですが、来春には全てをリニューアルするぐらいのカタチで復活したいと思います(^_^;)
これまでもリクエスト撮影会は無理をしてでも受け付けていたのですがこれも厳しくなってしまいいつもご利用いただいていた皆様には大変申し訳ないです。現時点で年内に残り1件のリクエスト撮影会のみの開催となってしまいました。

モデル募集に関しては新しい企画などそのままになっているのもありますので続けて受け付けさせていただきます。
ここのサイトもまだまだ開店休業状態が続きそうでゴメンナサイ(^_^;)

こんな感じですがこれからも末長〜くよろしくお願いします!

▲TOPへ

とりあえず『TKG』関連ネタで久々更新! ■2018年10月17日15時47分更新

TKGは基本は3人編成ですが最近はフルートを含め4人編成で演奏することもあります(^^ゞ

気がつけば1年以上更新してないですね(^_^;)

このサイトの意義としては『ギャラリーサイト』としてといろんなテストを行う『テストサイト』としてなど大まかに2つあるのですが、ギャラリーの新作もテストも行ってなかったという…
まぁそれだけ忙しいと言うことで良い事なのかもしれませんが、去年から忙しさの内容が少し変わってきました!
定期的に訪問していただくファンの方などはお気づきかもしれませんが、サイトの下部のところにテキストリンクで『ピアノトリオTKG』というのがあります。
これが原因と言う訳では無いのですが、これを含め音楽的・音響(PA)的業務、簡単に言えばイベント系の仕事が増えたんですよw
ちなみに『ピアノトリオTKG』のドラムは私Goriです!
まさかこんなカタチで姿を晒すとは思いませんでしたが、完全裏方にこれまで徹してきたのにここに来て人前に出る側になってしまいましたwww
昔は表に出てたんですが、独立し仕事に追われ音楽活動もほどほどにしてたんですが、完全復活した形態がジャズでした!
昔を知ってる人からすれば「なぜ???」と思う人も多いでしょう、僕もそうです!
人生何があるかわかりません!
結果的にジャズなのですが、この『ピアノトリオTKG』の活動としてはイベントやパーティでのショーや生BGMの演奏などがメインの活動となってます。
ライブハウスなどでのライブ活動もやっていきたいのですが、殊の外ショーや生BGMの依頼が多くメンバーそれぞれのスケジュールの中を掻い潜ってライブスケジュールを組むのがなかなかキビシイ状態です(^_^;)
それもこれも、『ピアノトリオTKG』がショーや生BGMの演奏をする際のPAはドラムを演奏している私がしてますw
ドラムセットの横にミキサーなどを組むのですが、それらもすべて持ち込みです!
仕事ととして昔から音響機器はある程度は揃えてたのがこのドラム&音響さんでいろんな人に知られてしまい、とうとう音響の仕事が舞い込んで来てしまってます!
なので週末に限らずある一定の時間電話もSNSの返信や既読すらつかないことがあると思いますが、そう言うことなんです。イベントの音響さんやブライダルの音響さん、時に演奏しながら音響さん。

もう何屋かわからないですね〜、昔からわかってはいたことなんですが仕方ないですね、元々歯科技工士の学校を卒業して音響屋さんに就職をするというトンチンカンな男なのでwww
注)歯科技工士の資格も持ってますよw

▲TOPへ

現代カメラのハナシ( ̄^ ̄)ゞビシ! ■2017年6月11日22時41分更新

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro使用
ズーム約532mm(35mm換算)、シャッター1/100秒、絞りF5.6、AdobeRGB、ISO640
ズーム約1405mm(35mm換算、デジタルズーム併用)、1/125秒、F5.9、AdobeRGB、ISO320
ズーム約120mm(35mm換算)、1/80秒、F5.6、AdobeRGB、ISO640

デジカメの話なんですけどねw
具体的にはパナのDC-FZ85(1枚目の写真です)の事なんですが、各デジカメメーカーの画素数競争から内容や操作性、機動性、デザインなどになってきたように感じるのは僕だけではないと思います。
パナとソニーは興味深い機種を出してますねぇ、普段はオリンパスばかりなのですがレンズが供用できるパナのレンズも持ってますが今はボディは持ってません。
カールツアイスのレンズが使えるソニーは最も興味を唆るのですが、今持つシステムを総取っ替えするまでの勇気はまだ備わってませんw

ここまでの話は一眼というか各メーカーのフラッグシップと言うかハイエンド側のカメラの話なんでsが、今回どーしても言いたいのが初っ端にかいたDC-FZ85と言うコンパクトデジカメ、所謂コンデジに分類されるデジカメです!
コンデジと言ってもパッと見は一眼ですし、大きさも言うほどコンパクトではありません。
しかし、フィルムカメラ時代から見れば機能が狂ってるとしか言いようが無いレベルのカメラです!
目立つ特徴は20mm〜1200mmの60倍ズームレンズなんですが、これは使ってみれば「まぁ便利かな」って感じですが、案外オーソドックスな機能の向上が著しいです!
スタッフが持ってた兄弟機種のFZ-200などと比べてもまったく別物と言っても良いですね。

・フォーカスの機能や性能
・露出の正確さ
・新設4Kフォトの気軽さ

4Kフォトに関しては新しい機能ですが、4Kムービーも撮れるとなってるのでそういった機能が付いてますがムービーはまだ試してはいませんw
オーソドックスなフォーカスと露出の部分が良いですね〜!
手元に届いてから、建造物の撮影や小中学校の運動会などいろんな仕事の現場で約7000枚のシャッターを切りましたが「使い易い」の一言です!
これで実売4万ちょっとと言うコスパの良さw
速写性を求めたサブカメラとしても良いですし、普段のメインとしても使えますね!
とは言え不満もあります。

・ファインダーの見難さ(小さい・視度補正が動き易い)
・ISO感度が低い
・バッテリーの容量
・オプションの充実

本体価格からすれば文句ナシなんですが、あえて言うとすればこの4つ。
他にもこれで動画をどうこうは考えて無いので問題はないのですがHDMIのスルーとかがあれば最高ですが、この売価では仕方がないですね、そういう用途で使うなら値段も倍ちょっとのDMC-FZH1を買えってことでしょうw
ただ、ファインダーだけは改良をお願いしたいのと、バッテリーホルダーと兼用の縦位置グリップなどのオプション設定があればいいですね〜、バッテリー2個で動かせるのなら大概の撮影がこれでできます!
感度がもうちょい高ければ舞台の撮影などでバックアップカメラとしてインターバル撮影で放置しっぱなしで撮影をすることも可能です(・ω<) テヘペロ
この場合電源はACでもいいんですがw

仕事で撮影した画像はなかなか掲載が難しいですが、家の庭で試し撮りしたものをアップします。

2枚目の蜘蛛が写った写真ですが、ズームは約532mm(35mm換算)、シャッター1/100秒、絞りF5.6、カラーAdobeRGB、感度ISO640

3枚目の花のアップは、ズームは約1405mm(35mm換算、デジタルズーム併用)、シャッター1/125秒、絞りF5.9、カラーAdobeRGB、感度ISO320

4枚目の苔の生えた岩と花は、ズームは約120mm(35mm換算)、シャッター1/80秒、絞りF5.6、カラーAdobeRGB、感度ISO640

それぞれの画像はリサイズなどでAdobePhotoShopCC2017を使用しています。
撮影は手持ちで行い三脚などは使用していません。

▲TOPへ

    次のページ>


Copyright (C) 2012 - 2019 "web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM