"web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" >> Camera Collection "カメラノハナシ"

■カメラノハナシ Minox LX

leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio
leglevel.com:Minox LX:101studio

今回はオシャレでスマートなカメラ『Minox LX』です!
5枚目のように革ケースに入ってるのですがこのまま会議室とかで机の上に置いておくと高級ボイスレコーダーか老眼鏡入れに間違えられそうなくらいスリムです!

このモデルが発売されたのは1978から1995年の17年間のロングセラーで35000台ほど製造販売されたようですね。

見た目から言うとかなり精錬されたデザインで、ケースからもそれが伝わってきます!
ケースにチャーンを通す部分があるのですがこれをスリットに押し込み回す事でケースとカメラの脱着を行います。映画などでスパイカメラ的な感じですがさすがのドイツ製、徹底的にコンパクトにそして美しくそれでいて機能的!

約11cm(収納時、突起部含む)の中に、電子シャッター、SPD素子を使った絞り優先式AE機能、目測ではありますがフォーカス調整ダイヤル、感度調節ダイヤル、X接点が備わっています。
絞りは固定のF3.5のみの様ですが、AEでの撮影時でも15秒から1/2000秒まで対応しているようですね。もちろんマニュアルでの撮影も可能みたいですがフォーカスが目測でダイヤル調節なので速写性から考えるとAEで撮影する方がいいでしょうね。

それにしても、各ダイヤルやシャッターボタン、各種ランプをはじめ各部の作り込み、マット仕上げの外装と完璧です!
このままのデザインと材質のままデジタルカメラ化してマイクロSDとかで記録できる様にすれば何が何でも欲しいところなのですが…、2009年に『ミノックスDSCデジタルスパイカメラ』というのが発売されましたが、これがちょっとチープで…、ザンネン…(^_^;)

ミノックス判のフィルムはまだ今も売ってる様なのでちょっと試してみたいですね〜!



管理番号 00023
記事作成者
メーカー MINOX(ミノックス)
名称 Minox LX
記事作成日時 2017年2月4日2時39分

 





※『collection』コンテンツはそれぞれのカメラなどの情報を公開することを目的としていますので、公開後も追記や修正などを行っていきます。


Copyright (C) 2012 - 2017 "web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM