"web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" >> Camera Collection "カメラノハナシ"

■カメラノハナシ Rollei 35 LED

leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio
leglevel.com:Rollei 35 LED:101studio

1978年発売の『ローライ 35 LED』です!
以前に『35 SE』を紹介しましたがこれもシンガポール製で、やはり小さいカメラですが見た目の好みで言えば、『35 SE』の方が好きかなぁ
『35 LED』の方がシンプルなんですよね、こっちの方が2年先に発売されてるんですが、細部に違いがありますね。
まず低速側のシャッタースピードが30分の1秒までとバルブのみで、スローシャッターが無いこと。
高速側の500分の1秒は一緒ですね。
あとレンズが違いますね、トリオター40mmの開放F3.5からF22までで『35 SE』とは少し違いますね。
露出計はSPD(シリコンフォトダイオード)式でファインダー内ではLED表示です。レンズや全体的な造りを見ると普及機という感じですね。

ただこの『ローライ 35 LED』は程度が良いですね〜!
写真にも写ってますが、ボロボロだけど元箱もあります。写真には無いですが当時の製造番号入りの販売カードと日本語版取説と海外版(6ヶ国語版)取説と正誤表やハンドストラップとケースなどもあります。
なんと販売当時の電池も発泡スチロールに入れられたままです!!!
傷や擦った痕なども全く無くフィルムも入れたことがあるのかどうかというレベルのカメラです。
こういったことを書くとヤ●オクかなんかの説明文のようですが、ここでは売りませんの勘違いし無いでくださいねw

しかしローライは良いですね、高級コンパクトカメラの代名詞ですよね、普及機とは言え完成されていると言うか無駄が無いと言うか、さすがドイツ製です!あ、製造はシンガポールでしたw



管理番号 00021
記事作成者
メーカー Rollei(ローライ)
名称 Rollei 35 LED
記事作成日時 2016年11月28日3時38分

 





※『collection』コンテンツはそれぞれのカメラなどの情報を公開することを目的としていますので、公開後も追記や修正などを行っていきます。


Copyright (C) 2012 - 2017 "web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM