"web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" >> Camera Collection "カメラノハナシ"

■カメラノハナシ Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5

leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio
leglevel.com:Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5:101studio

これは1980年発売の『Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5』です!
初号機の『Minolta110zoomSLR』の独創的なデザインに比べ、オーソドックスな一眼レフタイプのデザインになりましたね。と言っても1980年ですからキヤノンのEOSシリーズも発売してないしTシリーズもまだ発売されてません、ニコンはまだF4もありません。
EOSの初号機『EOS650/EOS650QD』の発売は1987年で、翌年1988年にやっとF4の発売です!
そう考えると、このカメラのデザインはかなり前衛的な感じがしませんか?
この頃のキヤノンのフラッグシップはF-1であり、ニコンはF3でした。ちょっと感動を覚えます!
こうやってまとめていろんなカメラを実際に手にすると驚くことがいっぱいありますね。各メーカーのこだわるところとかいろいろ見えてくるような感じがします。

さて肝心の『Minolta110zoomSLR MK2』ですが、デザインだけでなく初号機よりズームの幅が増したのと露出補正ダイヤルが装備されてますね。ただ他はシャッターにロック機能が付いたり、マクロの切り替えスイッチの位置が変わったりぐらいでしょうか?
三脚のネジ穴はカメラの底に移ってますね、良かった良かったw

3枚目の写真を見たら判るように、このカメラを手にした時から実はフィルムが入ってますが、いつから入ってるのでしょうか(^_^;)
10枚ほど撮影はされているようですが、いつのフィルムかも解らないので撮影した像がまだ残ってるのかどうなのか…、カートリッジ式なので感光といった恐れはないでしょうが放置してれば像は消えていったり、フィルムも劣化していきますので現像しても何か写ってるかどうかは不明ですね(^_^;)

しかし、何度見ても近代的なデザインですね〜
レンズ部分が長く見えるのはそれだけボディ部分が小さいからなんでしょうが、フランジバックが長いのもあるんでしょうね、ちなみにこれも初号機と同じくレンズ交換はできません。
角の取れた丸みを帯びたデザイン、カメラをホールドするのに便利な着脱式グリップなど現代につながる部分は随所に見られるのですが、はたしてこれだけの事を当時の人は110のカメラに求めたのでしょうか?(^_^;)
デザインはいいとしてもズームも無く35mm(35mm判換算)ぐらいのワイド側のみの単焦点とかでも良かったんじゃないかな〜、もっとワイドな28mm(35mm判換算)ぐらいにまで無理やりワイドにしてパンフォーカスのみでも良かったきがします(^_^;)

しかし、これもメーカーのと言うか開発した人のこだわりなのでしょう!
メーカーもヤル気があったのでしょう、最近のはどれも似通って面白くないですからねぇ、この『Minolta110zoomSLR』シリーズに対するヤル気や心意気を凄く感じますね!



管理番号 00013
記事作成者
メーカー Minolta(ミノルタ)
名称 Minolta110zoomSLR MK2+Zoom Rokkor Macro25-67mm F3.5
記事作成日時 2016年2月26日16時53分

 





※『collection』コンテンツはそれぞれのカメラなどの情報を公開することを目的としていますので、公開後も追記や修正などを行っていきます。


Copyright (C) 2012 - 2017 "web写真集のLegLevel & カメラノハナシ:大分の観光地・撮影地をちょっと変わった風景写真で紹介" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM